スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波動関数

波動関数はなにやっても解けない!!!確率が出てくるだけ!!!!!!!
じゃあ、なんで人間が観測したら答え出るんじゃ~~~~~~!?!?!?!?

フォン・ノイマン先生「それはね、未知数が1つ足りないからだよ。」

つまり?

フォン・ノイマン先生「『観測』という未知数が。」

ファッ!?

こいつ・・・・!!!!!!!!物理の式の中に、『観測』という人間の行動を入れようとしてやがる・・・・・・・・!!!!!!!
でもさ・・・・・・。
フォン・ノイマン先生って、悪魔の頭脳とも呼ばれたほどのヤバイ人だべ?
多分、公理と仮定(実験結果)が与えられたら、ハイパーな演繹で答え出しちゃう。そんで、多分その答えは前提からの演繹としては正しい。

じゃあ『観測』っていう物理量正しいんじゃね~~~

物理学者「は?(威圧)そんなの認められるか(半ギレ)」

ぼく「じゃあ公理と仮定が間違ってるんじゃね~~」

物理学者「天才かこいつ!!ノーベル物理学賞間違いなし!!!」



ここでクイズ!

Q:物理学とは何か?

一般人「真理(法則)の発見です!!!」
ぼく「ふ~んw」

ぼく「未来の予測です!」
ぼく「ピンポンピンポ~ンwwww」

そうなんだよね~。
物理学って、最初は自然を"理解"しようとしたところから始まってるんだよね~。
↑え!?それって真理の発見が目的ってことじゃないの!?
↑いや、違うよ。自然を、どうにかして理解しようとした。それで、「あ、自然はこういう感じに動くっぽいな」って思って、それを法則化した。
つまり、法則ってのは手段であって目的ではない。

この誤謬なんだよなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界は「物理法則に支配されて」動いている、とかさ。この文言。

ヒトは「神」などの超越者を創りだす習性があるなんてのは、歴史を紐解けば分かるな。
その超越者願望と、物理法則が一致してしまった。

物理法則を、神格化してしまった。

それは、ヒトが生み出したものとは知らずに――――


かっこいい
はい、話戻します。

つまり、物理法則と呼ばれてるものは、自然を理解し、予測する"手段"でしかない。

物理法則が自然を支配しているわけではない。

そう考えると、「波動関数は解けないけど、観測したら収縮する。」なんてこと、当たり前に思えない?
つまり、

「観測してない時の電子の状態はヒトにはわからん。確率的には"予測"できるけど。」

観測すれば収縮する(電子の場所・状態が分かる)なんて当然じゃない?

「物理法則が世界を支配している」と考えるから、
「世界を支配している波動関数が解けないけど、人間が観測したら解ける!!じゃあつまり物理法則+ヒトが世界を支配しているんだ!!!!!」
ってこと言い出すワケよ。

物理法則が絶対!!物理法則は神!!!!って思い込むことによる誤謬の話でした。

いや、別に観測(を起こす抽象的自我)を否定するわけじゃないですよ。
物理法則が確かに世界を支配している可能性も否定しない。
でも、「正しいかどうか分からない前提」を信じこんで、それでこういう議論が起こるなら、「その前提、正しくないかもよ?」って言ってやれば、解決するじゃん。

貴方たちに、この言葉を贈るわ。(ダージリンさん風)


593 名前:ひとは死なない :2013/06/07(金) 23:13:29.11 0
宇宙に法則なんかあるとおもってんのか、バカ理系が
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わふー

Author:わふー
縦令真理を教えてくれる神がいようとも、それの語ったところは僕にとっては真理ではないのです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。